大正12年 松江市御手船場町において中島ミシン製作所を創立、
工業用・家庭用ミシンの各種送り歯、押え金の製造開始
昭和19年 資本金18万円にて株式会社中島製作所に改組
昭和29 資本金170万円とする
昭和30年 松江市朝日町の工場にて工業用ミシン頭部の生産開始
昭和31年 全国中小企業合理化モデル工場として中小企業庁より
指定を受ける
昭和37年 分工場を統合し、松江市東津田に本社工場移転、
資本金1,450万円とする
昭和39年 東京重機工業骸現JUKI馨と提携、資本金3,960万円に増資、
技術提携を計ると共に生産能力を増強する
昭和41年 資本金を6,000万円に増資
昭和48年 大東工場を設立
昭和51年 資本金を1億円に増資
平成 1年 資本金を2億に増資
平成 2年 工業用ミシンの一貫生産をねらいとして、宍道工場を新設
平成 8年 資本金を4億円に増資、松江本社を宍道へ統合する
平成13年 国際規格 ISO9001認証取得
平成18年 JUKI松江株式会社に社名変更する
国際規格 ISO14001認証取得
会 社 沿 革