環境への取り組み

 JUKI松江は、創業八十有余年に及ぶ「ものづくり」の技術と品質を重視した経営を力強く進め、
お客様に満足していただける製品の提供を続けています。
 企業活動の中で、環境保全活動を推進することによって、事業基盤、存在基盤を健全に維持して
いくとともに、よりよい地球環境を次世代へ受け渡していく責任を負っています。 我社の製品のライフ
サイクルすべての面において環境との関わりを考えますと、環境保全への取り組みは、重要な使命だ
と思います。

環 境 理 念

1.JUKI松江は、企業活動が広く地球環境と密接に関わっていることを認識し、環境に配慮した
  企業活動により、地域と社会に貢献する。
2.環境にやさしい製品を世界の人々に提供する。
3.持続的な活動を通じて、よりよい地球環境を次世代にひきつぐ役割を果たす。

1.環境への影響に配慮した技術開発、製品開発を行なう。
2.危険物・劇毒物・産業廃棄物の保管管理の維持に努める。
3.企業活動全般にわたり、電力・水道光熱・事務消耗品の低減に努める。
  (省資源・省エネルギー化を推進する)
4.資源の有効利用のため、ゴミ・廃棄物を分別し、回収とリサイクルを推進する。
5.環境関連法規制を順守する。
6.5S活動・内部監査員養成を通じ、社員一人ひとりは「環境意識」の向上を図り、環境保全活動を
  実践する。

環 境 行 動 指 針


 ISO14001認証取得への取り組みは、品質保証部ISOグループに
事務局を置き2005年10月にキックオフ宣言しました。企業として社会で
果たすべき役割について考え、社員一人ひとりの心の中に環境保全意識を
根づかせることを目的として取り組み、2006年3月に認証取得しました。
 認証取得を新たなスタートとし、残された多くの取り組むべき課題を、
優先順位を明確にし、一つ一つ全社員で活動することにより、着実に
環境マネジメントを推進してまいります。


                      環境管理責任者