Loading...

interview 03 先輩インタビューNo.3

自分が働いているんでね。会社は割と好きですね。
S.T
部署: 管理部 管理課 入社: 2004年

Section 01

入社されたきっかけは何ですか?

家から近かったっていうのが本音です。元々ミシンに興味があったわけでもないですし、自分がミシンに触るとも思ってなかったのですが、工場見学させてもらって、活気があって良さそうな会社だなっていう印象があったので応募させていただきました。

ご自身のお仕事内容を教えてください

仕事内容は、購買関係です。海外からの部品調達をメインに仕事をしてます。発注から部品進捗までしており組立が計画通り組付け出来る様に部品供給するのが仕事です。また、会社の利益を出すために、コストダウンや在庫削減にも取り組んでいます。この二つの内容も会社の重点テーマとして取り組んでおり目標達成に向け日々努力しています。海外調達をメインで仕事しているので、調達先の中国や台湾へも行く機会があります。現地へ行って直接納期・品質・コストダウンの交渉も行っています。

 

Section 02

JUKI松江になってからのことを教えてください

JUKIってなってからは、本社の方ともお話しする機会も増えて色々なアイデアや情報も共有する事が出来ている事が大きなメリットだと思います。そのおかげで自分の考え方にも幅が出て色々な観点から話が出来る様になってきているのではないかと思っています。

やりがいを感じた、具体的なエピソードがあれば教えてください

自分が調達した部品が組立で組付されて製品となってお客様の所へ届けられていく事ですかね。自分が入社した当初は、部品購入の海外比率は多くなかったのですが、コストダウンを進める上で海外展開を進めており今では、弊社で取り扱っている部品の6割以上を海外から購入しています。ミシンが完成する為に使用される部品の6割以上を自分で手配している部品が使われていると思うと本当にやりがいを感じていますし、責任も持っています。

 

Section 03

苦労している点があれば教えてください

やはり日々行っている納期調整ですかね。なるべく無駄な経費を使わないようにラインへ供給する事が大事ですし、在庫を持ちすぎていても会社の経営を圧迫するのでそのバランスを取りながら仕事する事に苦労しています。ただ、それが自分が思っている通りに動いている時は快感にもなりますね。

後輩についてどのように接していますか?

失敗してしまう事は、あると思うんですが、まずは目標に向かってやりたいようにやってみてもらう事を心がけています。自分で考える事で考える力が付くと思いますし行動にも移しやすいと思います。その過程を見ながら要所でアドバイスを送るようにしています。また、仕事だけの話だけではなく色々な話も聞いて何でも話しやすい環境をつくるように心がけています。

 

Section 04

今後の目標について教えてください

新しい物を取り入れて新しい事に挑戦して結果的に会社が黒字になるように尽力していきたいですね。時代の流れに後れを取らないように常にアンテナを張って行動していきたいと思います。

JUKI松江の入社を検討されている方にメッセージをお願いします

JUKI松江で生産しているミシンは、厚物ミシンと言って皆さんが思っているよりも大きなミシンを取り扱っています。革製品を縫ったりするミシンです。鞄や車のシートなど世界各国からの需要があります。自分達で造ったミシンから縫われる製品を世界中の人が使っている喜びもあります。ぜひ一緒に働いて若い人たちのアイデアも取り入れて欲しいです。

エントリーはこちら一覧へ戻る

お問い合わせ

Contact

月~金:8:30~17:20
お問い合わせフォームはこちら

採用情報

Recruit

JUKI松江株式会社では一緒に働く人を募集しております。詳しい募集要項などは採用情報をご確認ください。
採用情報を見る